恋愛心理学

MENU

恋愛心理学記事一覧

男女が恋仲に達する瞬間って、如何なるタイミングでしょう。 恋仲になるまでの、微妙な徴候を見逃さず、嬉しい主人・女房をゲットしたいですよね。 ロマンスにおいて、交渉がどうしても楽しいものですよね。 でも、メールアドレスやコースはやるけれど、これってプルスありなの??とれとも ただの友達とでもそんな会話してるのかな?? もやもや迷うこともありますよね。 一層、お互いに眼がよく合うのは、これはいい感じだ...

心学や行動科学を勉強して、それを色恋スキルに利用することも悪いことではないですが、良識となるのは、誰しもがおんなじ気持ちにならないということと、状況によって微妙に想いが揺らめくことがあるということを踏まえておく必要があります。 たとえば、他の恋には何一つ目もくれないで対象のお客様一人だけを見なし続けているという行動をとった事態、教科書的にはメンタリティが動かされ、思って得るお客様と一緒に恋い焦がれ...

好意の仕返し性という発言を聞いたことがありますか? 仕返し性とはヤツは他人から何かの営みをしたもらったら、それに対して返還を目指す・しなければならないといった心境を抱きます。邦人は殊更こういう心境を抱き易い種族ですよね。ちょっとした謝礼をすることも多くありますし、食物売り場で無料の試食ですら「食べたからには」とグッズを購入して仕舞う人も少なくないようです。 精神学的にもこういう好意の仕返し性は認め...

再度コネクションを深めたいと思うなら、自分の情けない周辺を先に見せつけるため対象が聞いてくれてガイドラインをしてくれたり力添えを焼いてくれたりするようになります。悩みを打ち明けるため、対象からリスクされたり放っておけない陣営になるという内面学を利用した恋愛テクニックがあります。初めは、不安を聞いて売るだけだったのが年月がたつにつれて変化していくのです。ひとりでに自分が守ってあげないとという気持ちに...

ロマンス客として意識している恋愛と話をする際には、ふっと「おもしろい言葉をしなくては」と気負ってしまう。しかし、実際には言い出し巧みの人物よりも、「聞き上手」な人のほうが、モテるといわれています。 なんで言い出し巧みよりも、聞き上手のほうが相手に好かれるのかというと、それは「意気投合されている」という感性を、加えることができるためです。人間にとって、「意気投合達する」というのは全く大切なことであり...

色には自身、見たパーソンに対して様々な影響を与える力があります。学問の観点から、色の届ける感化を研究するものを色あい気持ち学といいます。ステージによって衣類や、女の子ならメークなどを置き換えることが、周りのパーソンにどういった印象をもたれるのか、また、如何なる影響を与えるのかという地へ関わってくる。どういった感化を差し出すのかを知ることは、殊更異性において非常に役立つといえるでしょう。ここでは、デ...