男性と女性の違い

MENU

性欲とは人間の中にいらっしゃる本能のひとつであり、三大希望の一種とされています。こういう性欲があることによって性行為へのテンションが伸びるとされており、結果としては子孫賑わいへの希望へと繋がっていることから鳥獣の希望の取り分け更に重要な存在とされています。そのため男性にも女性にも居残る希望だとされているのですが、実は性欲を覚える場合や詳細に関しては男女によって違いがあるとされており、それによってかなり性行為がうまくいかないという事もあるようです。 如何なることなのかというと、全体論として性欲は奥様よりも男性の方が手強いとされており、本能的な衝動も硬いとされています。これに関しては本能的な部分で男性の方が子孫賑わいへのテンションが大きいということが事由とされており、そのため男性は奥様のビジュアルに対してフェティシズムを見受けることが多く、視覚や聴覚などから性欲を原動力されることが多いとされています。その反面として女性は性欲がないというわけではないのですが受身的本能であることが手広く、外面よりも心的・感情的な部分で性欲を原動力されることが多いとされています。そのため直接的な性行為以外にもボディタッチなどの精神的な部分を捜し求めることが多く、感情的な部分に左右されやすいのでパパ近所が翻弄されて仕舞うということも多いのです。 このように男女の違いは非常に大きな秘訣となってあり、それによってセックスレスなどに耐えるという夫婦や夫婦も多いといわれています。ただしお互いに性欲という本能は存在しているので、性別による溝をOKうえで歩み寄るためセックス答えを解消できるということも多いですし、モラルの溝を受け入れるというのも重要なポイントとなっています。

関連ページ

動物の生殖本能の現れ
エッチしたい時には動物の生殖本能の現れ はどうなっているのでしょうか?
生殖相手として異性に対して抱くもの
エッチしたい時には生殖相手として異性に対して抱くものはどうなっているのでしょうか?
宗教での伝統的な位置づけ
エッチしたい時には宗教での伝統的な位置づけ はどうなっているのでしょうか?
ホルモンと性欲
エッチしたい時にはホルモンと性欲 はどうなっているのでしょうか?
脳科学と性欲
エッチしたい時には脳科学と性欲はどうなっているのでしょうか?